神戸市会議員 うらがみ忠文 携帯ブログ

神戸市会議員“世界一元気”な市会議員、浦上忠文。
『神戸から世界を変えます!』
わが母校には、野球部無し!

戦前の話です。

わが母校は、東京都立戸山高校というところですが、戦前

は東京府立四中でした。

 

旧制中学でも、同じ質実剛健という気風でも、神戸一中や

二中は、中等学校野球選手権大会に第一回から参加してい

ます。

 

わが府立四中では、「野球は正々堂々とした競技でないか

ら認められない。やってはいかん!」ということだったそ

うです。

やり玉にあがったのは、「盗塁」と「スクイズ」だと、先

輩から聞きました。

あいてのスキに乗じて「盗む」とは何事か!ということだ

ったことのようです。

 

この度の「関学」「日大」騒ぎで、いろいろ思い出しまし

たが、中学校野球部の頃、キャッチャーはマスクをホーム

に入って来る通路に置いとけ!ランナーを妨害しろ!と、

指導する高校名門校の先輩がおりました。

ユニフォームの胸や腹にタオルを入れて膨らませてデット

ボールを狙えという先輩もおりました。

 

今のプロのサッカーなどは、ファール前提のプレーの連続

のように思えてなりません。

 

国会も何やら怪しげです(笑)

この度の騒ぎは、「日本、もっとちゃんとしようぜ!」とい

う天啓、神の言葉のように思えてなりません!

 

 

| ぶんちゃん | - | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | -
東灘区は、定数1増!

来年は、統一地方選挙の年です。

神戸市でも、市会議員選挙が行われます。

常識的に言えば来年の4月5日(金)告示、14日(日)

投票で行われます。

 

この度、市会議員選挙に関する代表者会議が行われ、定数

について論議されました。

代表者会議とは、交渉会派、つまり大きな政党の代表者の

寄合です。

 

直近の国政調査が行われる度に、選挙区の人口を勘案して

選挙区の定数を決めます。

その機会に全定数を変更したりもしますが、今回は69名

の定数は変更しないことにしました。

今回の国勢調査では、東灘区が人口が増え、長田区が減っ

ているということで、東灘区の定数を1増やし、長田区の

定数を1減らすことで、数字的には収まりました。

 

東灘区は9から10へ、長田区は5から4へ、ということ

になります。私が初当選した頃、長田区の定数は7でした。

どんどんどんどん減って行きます。

 

はたして、それでいいのか?が、議論になりました。

 

震災後、ケミカルシューズなど地場産業の立ち直りが厳しい

エリアです。

市会議員4名とは、寂しい気がしてなりません。

特例が出来なかったもんかなあ・・・。

 

| ぶんちゃん | - | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
横綱の怯え!

夕方、パソコンの指南を頂いている若者が来られ、ちょっ

とだけ相撲を観ていました。

 

鶴竜と琴奨菊戦。

立ちがるやいなや、鶴竜は右に飛び、突っ込んでいった琴

奨菊は頭から一回転しました。

館内、轟々たるブーイングです。

鳴りやみません。罵声、また罵声の嵐です。

 

いくらブーイングでも、しばらくすれば止むものですが、

今日は、止む気配がありません。

場内放送があって、勝名乗りを受ければ、少しの拍手があ

るものですが、今日は、拍手の「は」もありません。

 

そりゃ、そうでしょう。

こんな相撲なら、止めてしまえ!横綱でっせ、横綱!

私でも思いました。

 

解説辛口の北の富士さんは、情けないねえと言いながら、

「とっさに、なにか響くものがあったんでしょうねえ。

そう思わないと、やるせなすぎる・・・」

珍しく横綱をかばいます。

気持ちは分ります。そう思っとかんと、やり切れんもん

ねえ。

 

相撲は、勝つだけのスポーツとちゃいまっせ。

日大の問題といい、なんか砂を噛むような一日でありま

した。

立ち上がろう、日本!

| ぶんちゃん | - | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | -
七夕の短冊!

毎朝参加しています「朝起き会」という組織では、日本の

年中行事を、あれこれ楽しみます。

 

3年前の七夕の時に、短冊に、私は「禁酒、禁煙」と夢を

書きました。

50代になったばかりのお母さん班長さんが「よーまー、

そんな難しいことを・・・」と、言われました。

 

モチベーション養成などの勉強では、目標は必ず書いてお

くこと、目に見えるところに貼っておくこと!などと指導

されます。

短冊は、半分効きました(笑)

昨年の七夕、私は50年間毎日30本吸っていた煙草を、

ぴたりと止めました!

 

この一週間「痛風」に悩まされました。毎年の健康診断で、

注意を受けるのは尿酸値の高さと、中性脂肪値の高さであ

りました。このふたつのデータに直結しているのは、アル

コールとプリン体とカロリーです。

 

あれだけ吸っていた煙草をきっぱり止めることが出来た私

です。

 

お屠蘇とか、乾杯ぐらいは付き合います。

毎日の「だらだら飲酒」は、きっぱり止めます!

班長さん、きっと頭を撫ぜてくれることでしょう(笑)

短冊は、大成功です!

| ぶんちゃん | - | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | -
今日ぐらい天気が良いと・・・。

やっぱり神様はおるなあ!

という気持が、むくむく湧きおこってきます。

 

10時から、知的障がい者就労支援施設の理事会という

ことでJR摩耶駅近くの作業所に集まったのですが、や

って来られるあ母さん方が、三宮のほう、パレードを見

に行き張りそうな人らでいっぱいやわ。と、にこやかに

語られます。

みんな、幸せそうやわ・・・という風情です!

 

作業所も、窓を開けて六甲山を眺めながら、今後の運営

についての明るい意見がどしどし出て来ます。

希望を語るのは、わくわくします。

 

午後、三宮に出ようか、迷ったのですが、先日来の痛風で、

今年は、路地での焼肉やビールはパスすることにしました。

祭というものは、騒ぐのも良いですが、参加するのを抑え

るというのも思い出に残るものです。

 

10年後、「あの平成最後の年の神戸まつり。あの時は、

痛風で飲まんかったなあ」思うのも、楽しいものです。

 

静かに暮らすのも、神様の思し召しです(笑)

 

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -
あっけにとられた話!

夕方、NHKのニュースを見て腰を抜かしそうになりま

した。

日大アメリカンフットボール監督辞任のニュースです。

 

冒頭、日大の監督は関西学院大学のことを、明らかに、

「かんさいがくいんだいがく」と言われました。

がくぜんとしました。

 

関学をご存知ない東京方面の方が「かんさいがくいん」

と読むことは仕方がないことです。

ところが、今まで伝統的なライバルとして戦ってきた

「関学」のことを、「かんせいがくいん」と呼ばないで、

「かんさいがくいん」と呼ぶとは・・・。

なんちゅうことでしょう。

 

それまで、ずっとそう思われていたとしたら、関学関係

者は、反則のことより前に、真底がっくり来ていること

でしょう。

愛校心の強い関学出身の友だちは、さらに「浦上、発音

悪いで。かんせいがくいんちゃうで、くわんせいがくい

ん、やで」とまで、修正されます。

 

私の聞き間違いもあるかと思って、ニュースを見直しま

したが、監督は「かんさい・・・」でした。

えらいことになりまっせ!

 

 

| ぶんちゃん | - | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
大谷選手、阿炎力士!

日大アメリカンフットボール部選手の悪質な販促タックル

事件が世の中を賑わしています。

 

日大が関学に持ってきたという「弁明書」には、「指導者

による指導と選手の受け取り方に乖離(かいり)が起きて

いたことが問題の本質」と、書いてあるそうです。

 

ほんまのことがどうかは、別にして、この言い方はまずい

でしょう。

責任逃れ、責任ぼかしの真骨頂!古典的ミスター総務部長

の文体です。

もめまっせ、長引きまっせ。

 

そんなことは、もうほかして、明るい話題に変えましょう。

エンゼルスの大谷君!日本にいたときよか元気ですなあ!

今日もホームランだそうですが、昨日アメリカを代表する

投手に完璧に抑えられた時、「お金払ってでも勉強したい

ものでした」と、語ったそうです。

若者に、教えられまんがな(笑)

 

そして、若者元気小柄力士の「阿炎=あび」

今日、あの白鵬を完璧に押し出しました!

 

爽やかに行きましょうぜ、人生は!

| ぶんちゃん | - | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
神戸まつりのプラカード持ち!

昭和54年(1979)の神戸まつりで、私は「もとまち

PR委員会」というプラカードを持って、市役所前から大

丸神戸店前まで歩き、さらに元町通を三越まで歩きました。

 

進んで歩いたのではありません。仕方なしにです。

恥ずかしくて、当時大丸神戸店の広報の仕事をしておりま

したので、知っている神戸新聞のカメラマンから「もっと、

胸を張って!」と笑い励まされました。

 

当時「もとまちPR委員会」という活動が盛んでした。

大丸神戸店、元町商店街、三越神戸店、トアロード商店街、

大丸前商店街が、加盟団体でした。

 

世話係ということになれば「やっぱり大丸さんで・・・」

ということになり、その年もトラックを大丸のファッショ

ンブランド「トロージャン」で船のように飾り立てました。

 

そしてパレード当日プラカード要員として顧客係の女性に

お願いをしておりました。顧客係とは、エレベーターの係

の方です。大丸一を頼んでおりました。

ところが、彼女は当日会社に来てないというのです。

 

「あんたしかおらんで・・・」店長に言われました!

とほほ、の神戸まつりの思い出です(笑)

| ぶんちゃん | - | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) | -
19日(土)うはらまつり。

「うはら」は「菟原」と書きます。

東灘区あたりは、住吉でも御影でも、元・兵庫県武庫郡で

ありました。

その昔は「菟原郡」だったそうです。

ウサギが走り回っていたのでしょう。

 

19日は10時20分から17時まで、住吉公園で、ステ

ージやら出店があります。

 

例年、私は「それっ」と出かけ、連合婦人会のみなさんの

稲荷ずしや散らしずし、お花を買い、いったん談話室に戻っ

て身軽になってステージを見に行きます。

 

頃合いにやって来られる「市長軍団」と軽口をたたくのも、

初夏の楽しみのひとつです。

 

翌20日には、フラワーロード市役所前出発で、パレードが

行われます。

他都市の祭に比べて、迫力がないという批判もありますが、

市役所裏の路地に入って行けば、サンバとわーわー遊べたり、

ごんごん飲めたり出来ます!

 

とにかく、一回行ってみて下さいな(笑)

 

 

| ぶんちゃん | - | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
「痛風で、入院する方はおられませんか?」

昨日、地元の東神戸謬院で看護婦さんに尋ねました。二人の

ナースが首を振られました。

 

こんなに痛いのになあ、ベッドの上にポーンとほられて立ち

上がる時に看護婦さんや看護助手の方たちが手を貸して下さ

ったならどんなに幸せだろう、と思いました。

 

発病から二日半。

起き上がる時、布団を重ねて、その上に厚い毛布を重ねて手

の台にして挑戦しますが、ひっくり返ってしまいます。

 

俺は我慢が無いんかなあ。

力が足りんのかなあ。

あるいは、整形外科史上、最大の痛がりではないか。

いろんなことを考えます。

 

まあ、食生活の失敗に寄るものとは自覚しています。

今までで、最高に腫れていますから、炎症も大きいのでしょ

うなあ。

寝汗をかいて、パジャマを着替えながら、大いに反省してい

 

 

神様見てくれ!直った後の俺の行動を(笑)!

 

 

 

 

| ぶんちゃん | - | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

このページの先頭へ